年間5,000件を超える
京都企業の声を聴く京都ジョブパークが
‘京都で働く‘をサポート

ログイン

新規会員登録

おすすめ特集

おすすめ特集一覧をみる

ピックアップイベント情報

アイキャッチ画像(23)
求職者(一般・新卒・低回生)向け

【10/13開催】京都ジョブフェア ※オンライン

アイコン画像

企業支援コーナー担当者

宮地

対象画像

多種・多様な京都企業が集結する京都最大級のリクルート&インターンシップフェアをオンラインで開催します!ご自宅等からWEB上でご参加いただけます!

イベント情報一覧をみる

お知らせ

  • 2022.10.03 セミナー情報 【11月開催】マザーズジョブカフェWeb女性就職支援セミナーのご案内
  • 2022.09.30 セミナー情報 (再掲)「京都適職マッチングサポートプログラム」業界セミナー・職場体験(福祉業界)
  • 2022.09.16 イベント情報 【10/26開催】30代・40代からの 「正社員ライフ応援」就職・転職説明会in京都
  • 2022.09.16 イベント情報 【10月開催】交流会&個別企業説明会
  • 2022.09.16 イベント情報 【対面開催】京都適職マッチングサポート 企業との交流会(9月&10月開催)

お知らせ一覧をみる

お問い合わせ

京都ジョブパーク

〒601-8047 京都市南区東九条下殿田町70
京都テルサ西館3F(市バス九条車庫南側)

開設時間(ご利用時間帯)

  • 【月曜日~金曜日】午前9時~午後7時
  • 【土曜日】午前9時~午後5時
  • ※日曜日・祝日・年末年始は休業

お問い合わせはこちら

企業情報詳細

カブシキガイシャムサシノキカイ
株式会社ムサシノキカイ
最終更新日:2022.09.13
機械

会社概要

企業名
株式会社ムサシノキカイ
(カブシキガイシャムサシノキカイ)
業種 機械
事業内容 紙及びプラスチック加工機械、同附属装置、液晶関連フィルム製造装置等、各種産業機械の設計、製作、据付、販売。
設立 1961年02月01日
資本金詳細 24,400万円
企業規模(従業員) 135名 (女性:16名、 男性:119名
売上高
代表者 代表取締役社長   加藤 一孝
本社所在地
〒166-0003
東京都杉並区高円寺南2-26-6
本社電話番号 03-3312-6341
本社FAX番号
支社(店)・工場・営業所 支社数:5 工場数:3
ホームページURL http://www.musashino-kikai.co.jp/ja/
福利厚生
休業等取得実績
育児休業:なし
介護休業:なし
看護休業:なし
会社の特徴 ■■会社の特色■■
弊社は1961年に創業して以来、食品パッケージ、スマホ、パソコンなどに使われる特殊なフィルムなど、私たちの生活には欠かす事のできない製品を製造する機械装置を手掛けて参りました。二度のオイルショック、バブル崩壊、リーマンショックそしてこの度のコロナ禍と目まぐるしく変わる時代のうねり、脱炭素社会など多様化する市場の要望に応え、そこから得た60年の技術とお客様の信頼を土台として時代の先端を走りながら、限りのない可能性にチャレンジしております。

■■こんな人を採用したい■■
「作業」と「仕事」の違い。最先端の技術の維持は、社員一人一人が考えて動くことに支えれております。それがまさしく=仕事。単に与えられた仕事をこなす=作業 ではなく、仕事のできる方をお待ちしております。

■■社長や先輩社員からのメッセージ■■
当社採用ページ(以下のリンク先)をご覧いただき、従業員メッセージなどから会社の雰囲気、仕事の内容を想像してみて下さい。当社は、「お客様の夢」を「お客様と一体となって具現化」するため、独自のアイデアと工夫で数多くの機械装置の設計・製造・販売を手掛けて参りました。
自身が手掛けた機械装置から製造される最終製品を店頭で購入者が手に取る姿は、何物にも代えがたい感動があります。
http://www.musashino-kikai.co.jp/ja/recruit/

■■基本給の幅はご経験、年齢によります。
■■入社後のフォロー
経験の有無に関係なく、先輩或いは上司が丁寧に指導致します。据付等で社内工場/客先へ出向く際は、原則先輩/上司が同行いたします。(仕事を覚えるまでの数年間は必須とお考え下さい)
■■ワークライフバランス
子、家族の介護休暇、育児休暇など有給休暇以外に取得できるなど(スタッフ間、部門内で調整)柔軟な勤務体系です。遠隔地採用の方も多く、会社所有マンションへの優先的入居及び定期的帰郷時の費用も実費支給です。(独身者1回/2カ月、有扶養者2回/月)
出張時は、宿泊費の実費支給の他に食費(朝夕食)、日当(職位により幅があります)をそれぞれ支給されるため個人負担が少ない。
■■キャリアアップ
仕事に必要な講習、資格取得の推奨(費用会社負担、出社扱い)。
取得タイミングは、自身のキャリアアップを見据えて上司より打診或いは自己申告により受けることが可能です。また、「こういった事を覚えたい、学びたい」など会社が認めれば、さらに自身のレベルアップにつながります。